不動産投資ガイド トップ > 物件購入の流れ

物件購入の流れ

物件購入の流れについて考える

不動産投資は物件を買わなければ始めることはできません。

ここでは、物件購入の流れついて考えていきます。

物件購入の流れは以下のようになっています。

 

[1]物件の購入条件を考える

予算や立地など購入のための条件を考えます。物件の購入は決して安い買い物ではないので、ここできちんと考えておきましょう。

 

[2]物件の情報を探す

調べ方はさまざまありますが、ここでは、インターネットを使った調べ方を紹介します。

 

[3]資料請求

不動産会社に物件の資料請求を行います。

 

[4]現地調査

集めた資料の中からよさそうな物件に対して現地調査をします。

 

[5]買い付け申し込み

不動産会社に買い付けを申し込みます。

 

これが不動産投資の大まかな流れになります。

それでは、順を追って説明をしていきましょう。

次の記事>物件の購入条件を考える