不動産投資ガイド トップ > 物件購入の流れ > 買い付け申し込み

買い付け申し込み

買い付け申し込みとは?

買い付け申し込みとは、不動産会社に「私はこの物件を購入したい」という意思表示をすることで、普通は書面で行います。

この書類は、不動産会社ごとに用意されているので自分で用意する必要はありません。

買い付け申し込みは、ほしい物件を「押さえる」ことを目的としていて、いわゆる契約書とは違います。

そのため、買い付け申し込み後に物件購入を取りやめることも可能です。

しかし、あまりにも露骨にキャンセルを繰り返してしまうと不動産会社からクレームを受けたり、今後の売買に影響を与えてしまうので注意しましょう。

人気の物件には、この買い付け申し込みが5件、10件と複数きます。

基本的には、申し込み順に交渉が行われますが、やはり、好条件を提示した人から交渉が行われるケースも多いようです。

この買い付け申し込みをし、交渉が済むと、いよいよ物件があなたのものになるのです。

次の記事>不動産投資ガイドのトップページへ戻る