不動産投資ガイド トップ > 物件購入の流れ > 現地調査

不動産投資の現地調査

不動産投資の現地調査とは?

現地調査は面倒くさいと思わずに行いましょう。

高い買い物ですし、失敗を避けるためにも現地調査は必要なのです。

現地調査をすると、マイソクだけではわからなかった情報が手に入りますし、現地の繁華街などをチェックするだけでも空室リスクを減らすことができるからです。

 

では、具体的に何を見るのかというと、

・駅前の環境

・繁華街の賑わい

・大型スーパーマーケットなど利便性に富んでいるか?

・駅から物件までの賑わい

・道が暗くないか(特に夜間)

・物件周辺の騒音

・物件の概観

・建物の空室率

・物件の内部

このような情報を目で確認する必要があります。

 

このような情報はマイソクだけでは、なかなか実態がわかりにくいので自分自身で現地に行き判断するしかありません。

この現地調査をサボるかサボらないかは自己の判断です。

しかし、リスクを少しでも減らしたいのであれば、必ず行うべきでしょう。

次の記事>買い付け申し込み