不動産投資ガイド トップ > メリットについて

不動産投資のメリット

メリットについて考える

不動産投資のメリットについてここでは考えていきます。

不動産投資というくらいですから、当然、利益が出ることは当たり前なので、ここで言うメリットには「利益」は含みません。

では、どのようなことがメリットになるのでしょうか?

 

[1]少ない資金で多額の投資ができる。(レバレッジ)

後で詳しく解説しますが、購入する物件を担保にすることで少ない資金で物件を購入することができます。

 

[2]節税することができる。

サラリーマンの場合、所得税は給与から一定額を自動的に天引きされてしまいます。しかし、不動産投資の場合、必要経費が認められるため節税対策となります。

 

[3]年金のかわりになる。

基本的に不動産投資は、家賃収入ですから、年金の代わりとして使うことができます。

 

[4]生命保険のかわりになる。

普通の生命保険も良いですが、不動産投資のメリットを最大限に生かすには欠かせない要素です。

 

[5]副業禁止のサラリーマンでも行える。

必ずできるとは断言できません。しかし、多くの企業では「他社」での副業を禁止しているだけなので、普通のサラリーマンであれば問題なく行うことができます。

 

[6]ペイオフ対策ができる。

リーマンブラザーズのような世界的な大企業でも倒産する時代です。しかし、不動産投資は、銀行が倒産した際のペイオフ対策としても有効です。

 

[7]安定した利回りが期待できる。

前述したように、FXや株式投資と比べて、相場の変動幅が小さいため、安定した利回りを得ることができます。

 

[8]少ない時間で収入を得ることができる。

不動産投資は、最初に物件を買うときに最も労力がかかります。逆に言えば、最初にしか労力はかかりませんので、サラリーマン向きの投資とも言えるでしょう。

 

いかがですか?

不動産投資には、こんなに多くのメリットがあるのです。

もう少し、メリットを詳しく見ていきましょう。

次の記事>少ない資金で多額の投資ができる。(レバレッジ)